So-net無料ブログ作成
検索選択

帰ってきた緑のアイツ [バイク3('08/09~)]

以前ならダラダラと過ごしてそうな普通の日々が、震災から少し変わりました。
震災の影響もあって、本業の方が先が読めないせいもありますが、プライベートの時間も何だか違います。
ちょっと大げさな言い方をすれば、普通に過ごせる事への充実感…みたいな。
ま、やってる事は以前とさほど変わらない訳ですが、以前と変わらない生活ができるというだけで幸せなんだ…という事に気付かされました。

結果。
『できる事もやらずにダラダラ過ごすなんて勿体ねぇッ!!』
って事で、始動不良でしばらく放置プレイされていたスーパーカブを復活させるべく先日から活動中。『何でカブ?』と思われるかもしれませんが、事の発端は震災直後のガソリン不足に起因。
…以上、説明終了。
(蛇足・スーパーカブ50の燃費はカタログ値で130km/l)
  
放置プレイしていた主な理由は、(一応)親父のカブだからです。
あくまでオレが所有している訳ではないので、乗るのも乗らないのも親父の自由…なんですが、昨年1年間ほど様子見していた所、畑の小屋に置きっぱなしで全く乗る気配が無い。
なので、それとなく奪い取…もとい、使わせてもらおうかと聞いてみた。
親父「でもあれ、エンジンかかんないよ。」
そーかぁ、エンジンかかんないのかぁ♪
…だから1年以上も手をつけなかったのかーッ!!

メーカーの…というより、他のバイクなら多少の躊躇もありそうですが、相手は世界のスーパーカブ。
1年どころか10年くらい放置プレイしていても復活できそうな気がするので、畑の小屋から出してくる事に。

tx51629c.jpg
家から徒歩10分でも車社会に慣れまくった田舎者にはしんどいです。
帰りはカブを押しながらだと思うとちょっと憂鬱…とか言いつつ、微妙にワクワクしていたのは秘密。
で、小屋到着。
tx51630c.jpg
…一瞬、どこにカブがあるのか分からなかった。
ええ、我が父は整理整頓がチョー苦手です。
……もちろんオレもだけど。
tx51631c.jpg
サルベージ完了。
…いや、まだ自宅まで押して戻るという任務が残ってますが。
でも、車重が軽いので、思ったより楽に戻りました。

tx51632c.jpg
何度かキックしてみたものの、やはり始動する気配は無かったので『とりあえずキャブの清掃だよねー♪』と分解スタート。
tx51643c.jpg
写真撮影を忘れるほどにあっさりとキャブが外れた。
いや、初めてカブのメンテみたいな事をしてる訳ですが、もの凄ぇメンテナンス性の高さ!…というか、超シンプル
一応、簡単なマニュアル本みたいなモノも持ってるんですが、本を見るより車体を見た方が分かるレベルです…。
さすが世界のスーパーカブ…。
でもエアクリのフィルターの外し方がサッパリ分かりませんでした。
引っこ抜くだけかと思ったんですが、凄く固いので保留…というか、実は500kmも走ってないので全然汚れてませんし。

翌日、分解したキャブをクリーナーでシュワシュワ洗って、夜には組み立て。
夜だったので一応、シャッターを閉めてからキック、キック、キック!!
tx51650c.jpg
見事に復活!!
やっぱり音も『ポポポポ…』と凄~く静か。
あっさりキャブ清掃だけで復活とは、さすが世界のスーパーカブ!

tx51652c.jpg
…と思ったんですが、1年以上放置のおかげでバッテリーは燃え尽きてました。
それと、マグナのバッテリーを接続して動作確認した所、ウィンカーリレーも何だか怪しい…。
この2点は注文する予定です。

…この時期にちゃんと届くかなぁ?
でも、少しでもお金を使って日本経済を動かすのが、オレなりの復興支援です。
nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 6

艶☆2号

愛車に仲間入りでしょうか!
やっぱりカブはタダモノじゃないですね
そんな普遍性・簡単さをホンダのクルマはなぜ持たないのでしょうか・笑
同じ会社なのに・笑

by 艶☆2号 (2011-04-15 11:35) 

うえいぱうわ

さすがは世界のスーパーカブですね。
こういうシンプルな機械はやっぱりタフなんだなあ。
by うえいぱうわ (2011-04-15 13:09) 

よしひろ

できる事もやらずに~ってのがTSさんらしい
と感じましたがが、その先の野望もと言える日
が必ず来ると信じております!!

私も突っ走るしかないので、今後もカメラ積ん
で頑張る所存です。

ワクワクしたり、作業を楽しまれているTSさん
萌(笑)
by よしひろ (2011-04-15 23:15) 

TS

艶☆2号さん>
とりあえず50ccのままだと速度制限がきついので、親父から奪い取れたらボアアップして原付二種登録して通勤快速仕様に…なーんて野望もあったりします。(笑)

二輪もですが、四輪は特に安全性とかの制約が厳しくて、メーカーも思い通りのモノが作れなくなってるように思います。
80~90年代の車を知っている世代からすれば、ちょっと寂しい現状ですよね…。
by TS (2011-04-16 11:04) 

TS

うえいぱうわさん>
フレームや各部の組み付けももちろんですが、小さな単気筒ってのもポイントなんでしょうね。
今までまともに触ってるのはマグナのVツインだけだったので、シングルがこんなにシンプルだったとは驚きました。(笑)
4ストなので、エンジンまで手を付けたら難しい部分もありそうですけど…。(汗)
by TS (2011-04-16 11:04) 

TS

よしひろさん>
野望はいつか必ず!!…というか、それを糧に日々過ごしております。(笑)

最近の全国的な節電とかの傾向は悪い事じゃないとは思いますが、オレもやっぱり西日本の方々には、よりアクティブに活動してもらって、日本経済を守って欲しいです!
ですので、よしひろさんにも今年はより一層、魅力的なスポットを記事で紹介して頂いて、過剰な自粛ムードで引きこもってる方々のお出かけ意欲を刺激して頂きたくお願いします!!
by TS (2011-04-16 11:06) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。