So-net無料ブログ作成

明るいニュースとか [日記6('08/05~)]

だいぶご無沙汰です。
いや、単純に私生活が忙しくてPC向かう時間が少ないだけですので、ご安心を。
とうとう雪も積もってきたので、今後はますます時間が無くなりそうなヨ・カ・ン♪

…さておき、いろいろ面白いニュースがあったのでそれについて。

『クニマス再発見される』
我が県が誇る数少ない観光名所である田沢湖には、かつてクニマスという固有種の魚が住んでいました。が、第二次大戦時のアレコレで玉川(酸性の温泉で有名)の酸性水が流入したために湖が酸性化して死の湖と化して絶滅、今では伝説の魚になっていました。
…が、先日、テレビでおなじみのさかなクンが京都大総合博物館の中坊徹次教授からクニマスの絵を描いて欲しいと依頼されたのがきっかけで、山梨県の西湖で再発見されました!

…コレ、個人的には『アホウドリ再発見』に匹敵するビッグニュースだと思うのですが、オレの周囲のみんなは釣り好きな友人を除いて田沢湖のクニマスの話を知ってる人がいませんでした。
秋田県民ならみんな知ってると思ってたオレ、がっかり…。
それと、さかなクンが東京海洋大学の客員准教授だったというのも驚き。
そういえば、テレビで見てる時も『見た目の割にはまともな事を言う人だなぁ…』とは思ってましたけど。
東京海洋大学といえば、夏に釜石で見学した実習船が東京海洋大学のものでしたね。
…あれ以外に2隻も実習船を持っているスゲェ大学ですが、スゲェ大学はやっぱ人材も質が良いんだなぁ…とか思った今回です。

 
さて、次です。
『NSX後継車の開発が再開されそう?』
…あくまで噂的なニュース記事だけで、プレスリリースは無いみたいですが、CR-Zが評判良いみたいなので、全く根拠のない噂とも言い切れないかも?
ま、HV車として開発されるようなので、個人的には興味はあっても『マヂ欲しい!』とまで思える車になるのかは分かりませんが、カッコイイ車を作ってくれるなら嬉しいです。
ま、どのみちNSXの後継車となれば、価格帯的に購入は無理でしょうしね♪

 
で、最後。
『ホンダ、電動二輪車のリース販売開始』
http://www.honda.co.jp/news/2010/2101216-ev-neo.html
以前から予告はされてましたが、いよいよ開始されるようです。
…個人的には「今やっとココかよッ!!」って、じれったい気持ちですが…。
人が乗って相当のスピードで走るものですから、慎重になるのは当然ですが、素人考えでは「エンジンとガソリンをモーターとバッテリーに置き換えるのがそんなに大変か…?」と思わずにはいられません。
より面倒そうなHVは日本が最先端かも知れませんが、EVに関しては「…遅れてねぇか?」ってのが正直な感想。
唯一、ヤマハだけは二輪EVもちょっと頑張ってますが、海外で普通二輪タイプの電動二輪も市販されている状況では…閉口。

 
えーと、とりあえず今日はこんなトコで。
次回は一応、年内には登場したい予定ッス。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 2

うえいぱうわ

NSX後継車、技術者の方たちは作りたいん
でしょうけど、上の方がウンとは言わないん
じゃないでしょーか(笑)
だもんでHVでーとか言って予算を取りに行く
のかも。
電動バイクははっきりと遅れてますね。裏で
こっそり作っているとは思いますが、どっち
にしても実用的なモノは、当分先になるかと
思います。もの凄くカッッコイイ電気バイク
出してくれないかな。
by うえいぱうわ (2010-12-17 23:21) 

TS

うえいぱうわさん>
やっぱり技術者としては作ってみたいでしょうね、NSX後継。
…でも自分が上の人でも、今だと悩むかも…。(汗)
プリウスを見ない日は無いほどに社会が偏っている時代ですもんね…。(苦笑)
今はとにかく先に『エコ』って吹聴した者勝ちです。
でも出して欲しいなぁ…せめてスポーツカーを。(苦笑)

電動バイクはやっぱり遅れてますよねぇ~!
車重に対するバッテリー寸法とか、充電のインフラ整備とか大変なのは分かりますけど…。
というか、EVもですけど、国が率先してインフラ整備とかバッテリーの統一規格化とかしないと大変な事になる気がします…。(汗)
by TS (2010-12-22 19:15) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。