So-net無料ブログ作成

忍びの後を追う者 [バイク3('08/09~)]

確か今週初めの新聞記事で、ホンダがタイホンダで生産したCBR250Rを国内発売する…みたいな記事を読んだのですが、直後に調べた時はネット上には殆ど情報がありませんでした。
が、その後ちょっとバタバタしてたら、27日に公式サイトでプレスリリースが出ていたようです。

ホンダ公式サイト・プレスリリース
http://www.honda.co.jp/news/2010/2101027.html
USAホンダ・CBR250R
http://world.honda.com/CBR250R/
驚いたのはこのデザイン。
CBR250R_2.jpg
…こ、これって…
CBR250R_1.jpg
VFR1200F(↓)ぢゃん。
VFR1200F.jpg


いや、まぁ新聞記事で『タイホンダ』と見た時点でデザインは諦めてたんですが、個人的にはキライじゃない現行VFRのデザインなら(個人的には)合格です。
ただ、デザイン的に「これCBRか?」と問われると、激しく疑問はあるんですが…。
(いや、ブラックバードもCBRシリーズの中では異色のスタイルしてますけど)

スペックについては、太古の昔のレプリカ全盛期の、ナンバーと保安部品を付けただけのレーシングマシン共と比較するのは余りに可哀想です。
『CBR』の名は冠していますが、中身はシングルの250cc、察してあげましょう…。
あの時代が異常だっただけで、日本の道路事情を考慮するなら、ある程度は非力なバイクこそ正統な存在とも言えますしね。
…とか、最大出力164PSのブラックバードを愛車にしてるオレが言うのは間違いかも知れませんが…。

ま、非力なオレとしては、コンバインドABS付きのモデルで165kgという軽さは純粋に魅力的です。
運動性を考慮すれば、マグナより日常での使用に適している部分も多そうですしね。
…とはいえ、マグナはノンビリ走っていても煽られない(=勝手に追い越して行ってもらえる)という部分が大きな魅力だったりしますが。

しかし…このデザインならいっそVT250系エンジンをリファインして採用、VFR250を名乗った方が良かったのでは…?と思ったりもしますが、コストとか生産性とか大人の事情でシングルになったんだろうなぁ…。
ま、そういう企業努力(?)とか、タイホンダ生産によるコスト削減で、若い人でも購入しやすい価格帯になってくれたら良いんですけどね。
…さすがにタイホンダ生産の250ccクラスに60万以上出すよりは、ブラックバードの中古車を買いたいオレです。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 2

うえいぱうわ

カワサキのニンジャ250を横目で見てたのかも
しれませんね。
ただ、このデザインは正直もう一工夫というか
安直すぎな気がします。
V4の新型といい、露骨過ぎなんじゃないかなあ。
軽いのは良いかなと思います。


by うえいぱうわ (2010-11-09 11:14) 

TS

うえいぱうわさん>
とりあえずニンジャ250の売れ行きを様子見てから発売決定…という感じでしょうね。(笑)
…ま、スティード(ヤマハ・ドラッグスター登場で…)やフュージョン、フォーサイト(ヤマハ・マジェスティに…)の例もあるので、もう先陣を切りたくない気持ちも分かりますけど。(苦笑)

さておき、サッパリ男らしくないオレには『男カワサキ』は縁遠いメーカーなので、似たコンセプトでホンダが出してくれるのは嬉しいです。
…正直、オレもデザインについては別の方向性もあったんじゃないかとは思いますが、ホンダは意外性を追求しすぎて大コケする事も多いので、あえて何も言わない事に…。(爆)
by TS (2010-11-13 09:09) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。