So-net無料ブログ作成
検索選択

レギュレータ・レクチファイア交換・後編 [バイク3('08/09~)]

さて続き。
こんなのも作ります。
tx50546c.jpg
自作ステー。
コスト・加工性・熱伝導率の三拍子揃ったオールアルミ製!(簡易放熱板も付けてます)
無駄に大きいのも放熱性を狙っての事です。
これだけやったら多少は冷えるだろうと期待。
…でも取り付けはタイラップでシートフレームに固定という素人臭い仕様ですけど…。
リアフェンダーの樹脂部分はカットできても、さすがにスチール製のシートフレームに穴は開けたくないんです。
tx50554c.jpg
レギュレータ・レクチファイア本体はこんな感じで貼り付け。
ちなみに取り付け位置の問題(車両のフレームに干渉)で本体のボルト穴が使用できないため、シリコーンで接着してます。
でも使ったのは普通のシール用シリコーンなので、熱伝導率はイマイチかも…。

tx50556c.jpg
そして、こんな感じになります。
本来はもっと後方に位置してたり、ケーブルが通る位置も異なるようですが、そもそも本来と違う使い方ですからね。
tx50564c.jpg
テールカウル装着時、カウル下側の穴から少し見えるくらいの位置を狙いました。
…穴が空いてるとはいえ、冷却するほど風が通るとは思えませんが、少なくともある程度は熱気が抜けるかと期待。

で、やっとの事で久々のテストラン。
tx50566c.jpg
結果、ひとまず何ともないようで安堵しております。

そうそう、テールランプもまずまずイメージ通りになってました。
tx50569c.jpg
上下で光具合が違うのは、レンズのカットが全く異なるためです。

さて、年内のブラックバードの作業はこのくらいにして、そろそろ他の愛車たちの面倒も見てやらないといけませんねぇ…。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。