So-net無料ブログ作成

梅雨の中休み [日記6('08/05~)]

梅雨入りしたものの、とりあえず今日は良い天気でした。
買い物ついでにフラフラと出かけて、またTX5のテスト撮影とかしてみたり。
tx50139c.jpg
パノラマ撮影時、明るさの設定がイメージ通りにならずに「??」だったんですが、単にメインの被写体に合わせてシャッター半押ししてから撮影し始めればOKだと気づき、とりあえず問題解決。
…パノラマ撮影中は写真全体で自動調光なるのかと思ってたんですが、さすがにそこまで技術は進歩してないんですね。
tx50143c.jpg
後は夜景での性能チェックもしてみたいんですが、また後日って事で。

さてさて、話変わって。
コンビニで見つけたジョージアの新商品。
tx50151c.jpg
『エスプレッソ ブラックス』。
あらゆるポイントで余りにも「???」だったので買ってみたんですが、見事に想像どおりの商品でした。
つまり、ただのブラック無糖のコーヒー。
どの辺がエスプレッソ?と問いたいんだが…。

まずそのツッコミどころですが、
『ブラック無糖』
…エスプレッソのブラック無糖だったら、大半の人は飲めません…。
というか、エスプレッソはお砂糖た~っぷり入れて飲むのが基本で、抽出したそのままを飲むのは、プロがテイスティングする時か、無知なド素人が玄人ぶって飲んでる場合くらいでしょう。

もちろん、オレもエスプレッソをブラック無糖では飲めません。
お店の味を確認したい時に、ひとくち目だけは飲んだりしますけど…。
というのも、我がド田舎秋田ではエスプレッソがマイナーすぎるため、メニューにエスプレッソと掲載していても、実際にはもっと薄い飲み物を提供するお店が多いため、確認してからでないとお砂糖入れられないのです。

『275ml』
ええ、コーヒーのショート缶(190ml)より遙かに大容量です。
通常、エスプレッソは30ml程度という非常に少ない量で抽出します。
抽出量的には倍のドッピオ、半分のリストレットなどもありますが、275mlはまず無いでしょう。
ドッピオの場合は豆の量も倍になるので、もし275mlしっかり抽出したとすれば、約9倍の豆が必要になり、コストが非常に高くなります。

『高級豆を100%エスプレッソ抽出…』
…と、パッケージに書かれているんですが、エスプレッソ抽出って何ですか…?
たぶんエスプレッソと同様に高圧で抽出した、みたいなニュアンスだとは思うのですが、たとえ高圧で抽出しても、この薄さではエスプレッソとは言えないでしょう。

とりあえず商品開発の担当者にはイリーの豆で抽出したエスプレッソを無糖で9杯くらい飲んでもらいたいトコですが、コ○コーラのお客様相談室は対応が非常に丁寧で好感が持てるので、今回は黙っておきます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。